七五三詣のしかた

七五三詣をする機会はそう何度もありませんので、迷うこともあるかと思います。 ここでは、わかりにくい点をいくつかFAQ形式で掲載しました。

いつ頃お参りに行けばいいの?

昔は11月15日にお参りしていましたが、今はご家庭の都合がよく、大安や友引など、 お日柄のよい日を選ぶのが普通になってきています。

子どもの年は、数え年で考えるの? それとも満年齢?

現在は、満年齢で考えるのが一般的です。

ですので、例えば平成10年産まれの男の子であれば、平成15年にお参りすることになります。 誕生日が12月だったりして、お参りの日を迎えたときに満五歳になっていなくても構いません。 「五歳になる年」にお参りします。

また、最近では、兄弟姉妹が七五三を迎えたので、まだ年齢に達していなくても一緒に済ませてしまう、 といった場合も見られます。

神主さんに祈願してもらわないといけない?

必ずしもそんなことはありません。

ご家庭によって、様々な事情やお考えがあると思います。神社に来て社殿の前に立ち、お参りの作法に 従って子どもの幸せを祈念するだけでも良いと思います。

子どもの服装はどうしよう?

フォーマルな服装であれば、どのようなものでも構いません。

着物はもちろん、それ以外であれば、男の子の場合は子供用の背広、女の子の場合はワンピースやドレスなどでも良いでしょう。

親はどんな服を着ていけばいいの?

お父様は背広、お母様はそれに順ずる服装で良いでしょう。
その他お知りになりたいことがありましたら、お気軽にお問い合せください。

お問い合せ

  • 〒375−0024
  • 群馬県藤岡市藤岡1152番地
  • 電話・FAX: 0274−22−2597
  • Eメール: info@fuji-sengen.sakura.ne.jp