お宮参りのしかた

お宮参りをする機会はそう何度もありませんので、迷うこともあるかと思います。 ここでは、わかりにくい点をいくつかFAQ形式で掲載しました。

赤ちゃんが産まれた! いつお参りに行けばいいの?

いつでも大丈夫です。

男の子は31日目、女の子は33日目にお参りするのが慣わしですが、人生で初めてのお参りがお宮参りですので、 時期の早い・遅いをあまり気にすることはありません。赤ちゃんの体調や天候、ご家族の都合などを考えて、これらの 期日の前後で最良の日を選ぶと良いでしょう。

神主さんに祈願してもらわないといけない?

必ずしもそんなことはありません。

ご家庭によって、様々な事情やお考えがあると思います。神社に来て社殿の前に立ち、お参りの作法に 従って赤ちゃんの幸せを祈念するだけでも良いと思います。

赤ちゃんの服装はどうしよう?

赤ちゃんには、晴れ着(産着)を着けてあげると良いでしょう。

神社でも貸し出しておりますので、ご希望の方はお申し出ください。

親はどんな服を着ていけばいいの?

お父様は背広、お母様はそれに順ずる服装で良いでしょう。

赤ちゃんは誰が抱いてお参りするの?

父方のおばあちゃんが抱いてお参りするのが慣例です。

もし、父方のおばあちゃんが参列しない場合は、母方おばあちゃんが抱きます。 これには、子どもを産んだばかりのお母さんをいたわる、といった意味があります。
その他お知りになりたいことがありましたら、お気軽にお問い合せください。

お問い合せ

  • 〒375−0024
  • 群馬県藤岡市藤岡1152番地
  • 電話・FAX: 0274−22−2597
  • Eメール: info@fuji-sengen.sakura.ne.jp