神社のあらまし

社名

富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)
富士浅間神社
社殿前

鎮座地

群馬県藤岡市藤岡1152番地

祭神

木花開耶姫之命(このはなのさくやひめのみこと)

ご利益

安産と子育ての神さまとして知られています。また、縁結び、鎮火などについてのご神徳もあり、特に女性にとって有難い神さまです。

由緒

当神社の創立年代は、詳しくはわかっておりません。ただ、700年ほど前、日蓮上人が佐渡へ流される途中に社殿を設けて、富士山の御霊(みたま)を分けて奉った、と伝わっています。

社殿は群馬県藤岡市に鎮座していますが、「藤岡」という地名は当社の名前に由来し、「富士岡」という表記から変じて定まりました。

初代の宮司には、1570年に藤岡城城主の芦田氏より任命された広瀬清願が就任しました。

手水舎 ご神木と神楽殿

宝物

  • 太刀 備前助包作
  • 甲冑 作者不詳 (市指定重要文化財)
  • 富士浅間神社祭礼絵巻 菊川英山筆 (市指定重要文化財)