安産のお守りと腹帯

ご懐妊中の方は、無事出産を迎えるまではお守りを持っておくと良いでしょう。

腹帯は戌の日に締めると縁起が良い、と言われています。一度戌の日に締めたあとは、 普通にお腹を安定させるための帯としてご使用ください。

お守りと腹帯は年間通して社務所にて授与しておりますが、遠方にお住まいの方には郵送いたします。

※郵送の場合は別々の授与はできず、お守りと腹帯のセットでお送りすることになります。 大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

安産祈願のお守り 腹帯

【郵送】お申込み方法

お電話またはEメールにて、下記の事項をお伝えいただき、お申込みください。

  • お名前
  • 郵送先ご住所
  • 電話番号
  • お守りの数量
  • 腹帯の数量

 電話番号 : 0274−22−2597
 Eメールinfo@fuji-sengen.sakura.ne.jp

【郵送】お支払いについて

お支払いは、郵便の代金引換払いになります。

授与料+郵送料金+代金引換料金 = 三千円

※上記はお守りと腹帯1体ずつのみの金額です。1体増える毎にお守りは五百円、腹帯は千円の追加になります。

よく寄せられる質問

違う神社のお守りを、いくつも持っていても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。お守りは、神さまのご神徳をいただくために持つものです。いくつも持っているということは、 それだけ篤く神さまから見守っていただいている、ということです。

お問い合せ

  • 〒375−0024
  • 群馬県藤岡市藤岡1152番地
  • 電話・FAX: 0274−22−2597
  • Eメール: info@fuji-sengen.sakura.ne.jp